読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ口実(3/1)

当務(遅番)→仮眠(遅寝)、今日一日の歩数

17117歩

痛風対策で階段巡回中止】

階段往復6F〜1回 15F〜0回 ※9F〜0回

朝食→ 朝そば(箱根そば本陣)

昼食→ 焼きパスタとろとろ玉子のカルボナーラ(ローソン)

夕食→ ビッグマック×2(マクドナルド)

運勢:八白/小吉/調子良過ぎる話は敬遠せよ。衰運の淵に居て見抜けない。盗難と不渡り注意

※ 年度末の三月一日、本日から新しい警備長に交代

まだまだ不慣れ、ちょっと心配ではあるが致し方無し

と、言いたいところだったが

どうやら、精神的にパンク寸前の様である

これ、今後の展開が全く読めない

ウチの現場が落ち着くのは、まだず〜っと先になりそう

でもって、今月から有休消化に入った前任の責任者

昨日、実務を終えた後で

「部下に恵まれなかった・・・」

と、愚痴をこぼして帰ったそうだ

何をかいわんや、その台詞そっくりそのままお返しする

上司に恵まれなかったのは、我々の方である

どれだけ、我が儘な勤務シフトに付き合わされた事か

あれ程までに、責任者の職務を全うしないとは思わなかった

フレンドリーだの人の為だのと言いながら、誰より自分中心の人間だった事か

どれだけ世間の一般常識、一般教養が身についていなかった事か

普段から綺麗好きやら、細かい事を気にしてはいたが・・・多分、あれは建前だったんだろうと思う

本当は特に綺麗好きでも、細かい事を気にするでも無いんだろう

今となれば、ハッキリとそう感じる

その常識知らずで身勝手な行動は、これから必ずや自分自身へ返ってくる

しかし、恐らくそれに気付く事は無いだろう

周りや状況の所為にして、反省する事も無いのだろう

それはそれ、自分の選んだ未来・・・自分の人生なんだから、逆恨みだけは勘弁してね!?(爆)

そして、同じ日に伝えられた前々任の責任者の訃報

本社からのメールには、とてもらしい文言が書いてあった

【本人たっての希望により葬儀は執り行わないとの事】

抗がん剤も延命治療も、唯一自覚症状の出た腰への放射線治療以外何もやらなかった

腰の痛みを緩和する為に、モルヒネを処方して貰って仕事をしていた

本当にあの人らしい幕の引き方、全くもってお見事の一言

せめてお盆にお墓参りでもと、奥様に墓所を尋ねてもらうも

実家の墓所へ納骨との事で、そう簡単には伺う事は叶わなそうである

生前の様々な事柄を断ち切って、感傷に浸る間も与えてはくれない

本当に見事な、あの人にしか出来ない人生

まだまだ、色々とお話したい事はありましたが

それは私が、そちらに行ってから・・・

今から、その時を楽しみに気張って参ります