読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなー、左腕にバツジルシを書けー!

ばかばっか

幸せすぎるな

最近久しぶりに絡まれて

なんかこう

嫌な気分を与えられることが

何度かあって

結構へこんでいた

そんな日に歌唱力もまた上がらず

色々と

へこんでいた

絡まれてケンカになりそうな時

我慢して流して

その後に来たヨッシーさんは温かいコーヒーをくれ

その数分後ヤートーが来て

本当に暖かいギターの音をくれた。

ぼくは笑っていたけど

心はとても荒れていた

そんな時の

仲間の行動と言動と振動に

荒れていた心が穏やかになっていく

一喜一憂するまだまだ弱い心のぼくは

何度

仲間にささえられてきたろうか

何度も何度も何度も何度も何度も

テラコヤで逢った次の日路上に来てくれたたーくーさん

始めて来てくれた

しょうたくん あずさちゃん

テラコヤのやっしーさんの親友のヨシロウサン

ヨシロウサンが内地に旅立つということで

呑んでいた2人は

そんな貴重な時間を

ぼくの路上にさいてくれた

やっしーさんは、俺が言いたいことは

こいつが唄で言ってくれるだろうと

信じてくれたのだろう

親友ともしかしたらもうずっと逢わないかもしれない

そんな気持ちだったのだろう

逢おうと想えば逢えるけれど

なんかそういうんじゃないんだよ

親友ってのは。

だから。

そして、いつものメンツ

たくさんの仲間たちにささえられてきた

だからこそ

依存してはいけない

もっと頑張って

支える側にならなくては

弱いままは苦しすぎるから

強くなっていくのだ

こと

森島和樹です

みんな

たくさん

大変なものを背負って生きている

言わないだけで

顔に出さないだけで

SOSは

聴こえないだけで

たくさん鳴り響いている

感じて感じて

歌にして

代弁してやる

独りじゃないぞって

教えてやる

そうやっていかないと

音楽に

人に

もらった多大な恩を 多大な音を

返すことが出来ない。

iPhoneから送信

iPhoneから送信