読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書報告2

浅田次郎

『黒書院の六兵衛』下

読み終えました。

江戸から明治に代わる時、徳川家が明け渡した、江戸城に座り続ける的矢六兵衛。

最後まで読みましたが、私には読み切れませんでした。六兵衛が、何者でなんの為に動いたのか?あまり書くとネタバレになりそうなので、細かくは書けませが、巻末の解説を読んで、何となく納得。

一度、読まれた方の意見を聴きたい物です。