読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短編ホラー小説『干からびていく土』Vol-5

―――――――――――――――――――――――――

<これは2004年S市での物語>

―――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――

 大分時間が経って、店の方も閉店の時間が近づいてゆき、客もポツリポツリ…と、人数が次第と少なくなってきた…。それでも、相変わらず僅かに残っている客は、殆どドリンク類を注文していたが……。俺は、もう厨房の道具を殆ど洗い終え、店終いの準備を殆ど終えていた………。

 石井一美は、一緒に来ていた友達がもう帰っているのに、なにやら床掃除をしながら、店終いの準備に取り掛かっている武田美恵子と一緒に、度々笑いながら楽しそうに話をしていた。

(なに…、仲良く話してんだっつ〜の……。)

 そんなこんなしている内に、閉店の時間になった…。俺は、田中さんと一緒に、後片付けをドンドン進めていった……。武田美恵子は、もう自分の仕事を終え、自分の学校の制服に着替えていて、閉店してる…って言うのに、図々しくカウンターの椅子に座っていた石井一美に声をかけ、俺に、はしゃぎながら声をかけた………。

「裕也〜♪私達、今から二人でデートしに行くから、あとは頑張ってねぇ〜♪一美ちゃんを私にとられたからって、妬かない様にねぇ〜♪」

     ―――……と言って、二人して仲良く店を出ていった……―――

(誰が妬くか?…っつ〜の……。)

 それから、幾らか時間が経過して、俺と田中さんも後片付けを終えた…。俺は、田中さんに残りの店終いを任せて、私服に着替え、チャリに乗って、何時もどおり店を後にした……。そして、帰り道にあるレンタル屋に寄って、いいCDが無いか?…、色々と眺めていた………。

―――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――

【続く。。。。。】

―――――――――――――――――――――――――

==================== 

==================== 

==================== 

==================== 

近藤宗臣さまプロデュース展覧会「暗黒童話展」参加中です!

↓↓↓↓↓

http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1959267637&owner_id=517396

==================== 

==================== 

「暗黒童話展」Facebookページ

https://www.facebook.com/events/1654537864841860/

==================== 

==================== 

 

近藤宗臣さまFacebook

https://www.facebook.com/sawsin.kondou

近藤宗臣さまツイッター

https://twitter.com/SawsinSchwarze

(※なお、自分の絵画作品売上代金は、

全て、近藤宗臣さま関係ギャラリーさまに寄与します※)

==================== 

==================== 

==================== 

けんぢる♪-KENNDIRU-管理コミュ内の、

「暗黒童話展」イベント宣伝トピックは、こちらからですm(_ _)m

↓↓↓↓↓

「†エログロ作品症候群†」コミュ→

http://SNS.jp/view_event.pl?comm_id=147156&id=82093676

ヒューマンアカデミー広島校」コミュ→

http://SNS.jp/view_event.pl?comm_id=1044010&id=82093718

「詩語の世界」コミュ→

http://SNS.jp/view_event.pl?comm_id=386546&id=82094491

「‡†エログロ作品創作市場†‡」コミュ→

http://SNS.jp/view_event.pl?comm_id=240110&id=82094631

==================== 

====================

====================

季節の変わりめ、ご自愛下さい。

Pray for JAPAN!  Hope JAPAN!

みんなが笑顔になりますように・・・