読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『手』工芸

テレビの上が今一決まらずに悩んでいました。

ふと思い出したのがパイプでした。

愛煙家だった頃、パイプも『手』作りしていました。

今も捨てられずに『手』元においてあるのですが‥‥(笑)

これまでにもミニチュアにしようと思ったこともありましたが、

作り方がまったく思いつかず『手』つかずでした。

『手』始めに樹脂粘土で試作してみたのですが、全く形になりません!

火皿(タバコを入れる部分)を木材で作るとして

吸い口の部分はヒートガンを使えば何とかなるかも‥‥

割合細くて加工しやすそうで、すぐに『手』に入りそうな物といえば‥‥

すぐ『手』の届くところにあったのがボールペンの軸でした。

ヒートガンで加熱して引っ張ってみると思った以上柔らかくなり失敗。

それでも『手』を出した以上、形になるまで『手』探りしてみることにしました。

何度か失敗するうちに偶然火皿のような形にもなるではありませんか。

ちょっとした『手』加減で吸い口もできましたし、何とかなりそうです。

ボールペンの軸が切れたので百均に行って10本セットを『手』に入れたものの、

インクを取り出すのにめっちゃ『手』が汚れ、

5個できたところで彩色し、『手』仕舞することにしました。(爆)

これでテレビの上が少し派『手』になったかも。 (〃э_э)b ウフッ.:゜+