読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

●哲学ノススメ 『Dont think. feel !』

同僚のT氏と立ち話をしていて、諸子百家からジークンドーの話になった。彼は以前香港を訪れた際に、ブルース・リーのイラストが入ったTシャツを買ったという。

大学時代、哲学科の先輩でよく黄色いジャージを着ている女性がいた。訊くとブルース・リーが専門だという。李小龍ボストン大学哲学科の出身で、のちに思想体系としてのジークンドーを提唱したことを、彼女を通じて知ることになる。

Dont think. feel !

というフレーズは有名だが、このあとに続く台詞を知る人はけっこうマニアだ。

Its like a finger pointing away to the moon.Dont concentrate on the finger,or you will miss all the heavenly glory.

ブルース・リーはここで龍樹の『大智度論』から「指月の喩え」を引用している。

「人の指を以って月を指し、以って惑者に示すに、惑者は指を視て、月を視ず。人、これに語りて、『われは指を以って月を指し、汝をしてこれを知らしめんとするに、汝は何んが指を看て、月を視ざる』、と言うが如く」

月をさす指を見てそれにとらわれ終始するのか、その指がさしている月を見るのか。

言い換えれば手段や方法にとらわれるのか、自分が本当にしたいこと、すなわちことの目的の芯をとらえるのか、その違いである。

武道のことは門外漢だが、同じことは陸上競技にも、音楽にも、また教育や仕事にもいえる。

型やスタイルがあるように見えて、次の瞬間にはそれにとらわれず、変わることをおそれず、しかし目的は変わらない。

直感あるいは直観が知らせるもの(クリスチャン的には聖霊のうながし)にしたがうことは、枝葉末節、この世の雑事から離れ、流れに身を委ねるが、人には流されない、自由な生ではないだうか。