読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲子園球場スタジアムツアー4回目

2017.4.30

京都で一泊してこの日は甲子園球場へ。

この旅行前に野球のチケット(3塁側アルプススタンド)を先に取ってから、

試合は14時開始のデーゲームなのでそれまで午前中は京都で寺院巡りか

鉄道博物館見学とか野球観戦までの予定を考えましたが、甲子園球場のサイトを見ると

この日12時から日刊スポーツ記者のトークショーをやるとか。

まだ参加人数に空きが有ったので・・・・

それなら甲子園球場見学ツアーは・・・と予約状況を見るとこちらもまだ空きが・・・

しかもあさイチのコースでは三塁側ベンチと人工芝上ながらグラウンドにも下りれると・・・

よし。それなら朝から甲子園球場に入り浸ろうとトークショー&スタジアムツアーを

予約してしまった(^o^;)

で、この日は8時前にゴージャスな宿をチェックアウトして京都から甲子園へ

スタジアムツアーの始まる1時間前には球場に到着〜♪

まだ誰もいない・・・

本日の試合の対戦相手の看板さえ掲示されていない・・・

入場券発売窓口も空いていない・・・

当日券は完売・・・・

ツアーの受付が始まるまで球場隣の須佐之男神社で必勝祈願!

阪神監督で前中日監督の碑に中日の帽子をかぶせて〜。

それの上を行く欲張りな阪神ファンの願いは完璧だ

こんな罰当たりなことをしている間に受付前に人が並びだした。

9時30分スタジアムツアースタート〜(^o^)

このスタジアムツアーの後に参加したトークショーで知ったんですが

今回というか以前参加した時も・・・・

この甲子園スタジアムツアーのガイドさんはなんと松竹芸能所属の

代走みつくにという芸人さんでした!

https://www.shochikugeino.co.jp/talents/daisoumitsukuni/

どうやら鉄の血も流れているようだ・・・

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/17/kiji/20170317s00041000114000c.html

全てのスタジアムツアー日程を担当しているわけではないみたいなんだけど

トークショーで本人さん曰く、バイトでやってるとか

で、その代走みつくにさんを後を30人ぐらいの参加者がゾロゾロ着いていくと・・・

うぉ〜!いきなりグラウンドかよ!

今回でスタジアムツアー4回目の参加ですがグラウンドに入るのはこれで2回目。

気分は初出場の高校球児だ(笑)

動画はこちら。

綺麗に撒いてますって言ってるのがガイドの代走みつくにさん。

あれがあこがれのマウンドか〜。

名投手が何人もあそこで投げたんだ!

この日はデーゲームの試合が有ってゆっくりできないので早速3塁側ベンチへ。

早速座る(^ω^)

動画も撮る!

今日は平田やビシエドがここに座るのか!

控え選手名を書くホワイトボード

球場グラウンドルール

ここでの注意事項は絶対に人工芝以外のグラウンドの砂の部分には入らない事。

それだけ甲子園の土のグラウンドはデリケートなんだね。

負けた高校球児みたいにスパイクシューズ袋にがっぽり入れて持ち帰ってみたいが・・・

時間があまりないので座ってばかりもいられないのでベンチ前に出ていろいろパチリ〜。

ホームベースではライン引きの作業してる。

ネクストバッターズサークル!

甲子園といえばこの大銀傘!

バックネット!

谷繁元中日監督も視察

そろそろベンチ見学が終わる頃・・・・

甲子園の砂登場!!!!

触ってもいいので遠慮なく〜\(^o^)

すごく細かい砂でシワの中に入り込んだら落ちない。

触ったらベンチ内の選手も使うであろう水道で洗い流します。

皆さん、代走みつくにさんへグラウンドを背景に記念写真をお願いしてました。

三塁ベース

ホームベース

テレビカメラ席

新聞社などのカメラマン席

3塁側ブルペンのマウンド。

プロ野球では室内ブルペン使用とのことです。

ブルペンのホームベース

外野ファウルエリアの人工芝と天然芝の境目。

どうしても天然芝に入り込みたい衝動にかられる(^o^;)

スコアボード

グラウンド見学が終わり次はアルプススタンドへ。

グラウンドからスタンドに上がるもの普段の野球観戦では出来ないね。

そういえば甲子園はアルプススタンドは内野席なのに背もたれが無い。

こういうところも昔ながらの野球場の雰囲気が有る。

この後スタンド下の通路へ。

売店が並ぶ通路の窓のシャッターを代走みつくにさんがリモコンでボタン操作すると・・

シャッターが自動で上がり見えたのは3塁側室内投球練習場

甲子園が出来た頃は室内プールで1塁側には柔道場が有った場所。

そのご関係者通路に有る高校野球の勝利監督と選手がインタビューを受ける場所を

見学したが関係者通路は撮影禁止でした。

参加者一行は正面出口から場外へ出てツアー終了。

トークショーまでまだ時間があるのでさっきツアー受付した甲子園歴史館へ。

何度も見た展示物には目もくれず・・・

試合前の練習が有る時は衝立の穴から覗きます。

試合が始まればここには立ち入れなくなります。

トークショーが始まる前に阪神甲子園駅前に軒を連ねる売店の食堂で昼食。

ドーム球場の小洒落たレストランなんかくそくらえだ!

この頃になると朝、誰もいなかった球場外周がウソみたいな混雑ぶり。

全てが真っ黄色だ。

受付でトークショーの会場となる球場内の会議室へ。

当然ここも真っ黄色だ。

よくCD帽にTANISHIGEのユニで入ったものだなww

トークショーの司会も代走くにみつさん。

ゲストの日刊スポーツ記者は大阪のテレビでは有名な寺尾和博氏。

今季の阪神についていろいろお話してました。

話の内容は・・・なんだっけ?糸井がチャラ男とかなんとか・・・

前日中日に負けた試合内容も引用してあんな試合やってたらダメだとか言ってて

最後に代走くにみつさんがそういえば今日は谷繁さんもいらっしゃってますと

俺を指して言ったので寺尾さんが「あんな中日に・・みたく言ってごめんなさい」と

いってましたが、もう中日はダメだから良いです。それより阪神もBクラスの

お仲間にどうかなと思って来ましたと返しましたが苦笑いされただけだったような・・・

そんなこんなで朝9時からトークショー終わりの13時までどっぷり甲子園に浸って

いよいよ阪神−中日戦が始まる甲子園のアルプススタンドへ。

阪神−中日戦編へつづく・・・・