読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年のクラブ

すでに社台、サンデーが募集馬発表され、もうすぐG1とシルクも発表ですね。

僕はもちろんキャロットとノルマンディーのみですが、これらの募集馬を見ていないとキャロットの募集馬が解らなくなります(´-ω-`;)ゞポリポリ

少しばかり個人的クラブ評価してみました(`・∀・)ノイェ-イ!

社台 A↑

社台の復権と言われたこの2.3年ですがまだ一時期の勢いまでは戻っていませんが、きっかけ一つで調子は戻ると予想

今年の2歳馬がすこぶる順調で勢いもそのままに行きそうな予感。

募集馬も充実

サンデー A↑

んっ評価するのもおこがましい(`・ω・´)

キャロット B→

母親優先による安定した募集馬

出資は容易ではないが、回収に関しては意外によく

一口やるにはぜひとも入っておきたいクラブ

シルク C↑

良血馬が集まり、上位厩舎に預託するがイマイチ結果が出ていないように

感じるのは、期待の現れでしょう。

今年の2歳馬は牝馬がよく思われますが、牡馬はモーリス弟にかかってるでしょうか?

今年の募集馬はいい馬いそうです。

ノルマンディー D→

良くも悪くも総帥次第

今年は活躍馬が目立ってはいるがかなりの相馬眼か血統理論が必要

岡田スタッドの馬とセリで買ってきた馬では馬体が違いどちらがいいか判断が必要です。

今年のセリでは喉なりのある馬とか買っているとか・・・(・ε・` )

巷ではシルクが上がってくるとか言われてますが、まだキャロットまではどうかなと?

今年はキャロットで1.2頭、ノルマンで数合わせ程度の出資になると思います。

キャロットは今まで資金を考えながら欲しい馬を諦めて来ましたが、今年は欲しい馬は資金気にせずに最優先に書こうと思います(`・∀・)ノイェ-イ!

お金がある訳じゃないよ(・ε・` )